恋愛初心者向け・話し方とは?話す、わかりやすく伝える 、「5W1H」の使用方法

モテるための基本

こんにちは、ハートのJ(@_h00J)です。

この度は、話し方についてお話します。

 

「話す」「伝える」ことは、コミュニケーションの手段として大切な要素です。

話をする時には「5W1H」を明確にしておくことがポイントになってきます。

 

ネコのQ
ネコのQ

「5W1H」の意味を調べると、こうだにゃん

When・・いつ、Where・・どこで、Who・・誰が、What・・何を、Why・・なぜ、How・・どのように、の頭文字 5つのW 1つのH。

 

話す、わかりやすく伝える基本テクニック

 

「5W1H」の使い方

When・・いつ
Where・・どこで
Who・・誰が
What・・何を
Why・・なぜ
How・・どのように

この順番で、話の内容を部分ごとに当てはめて完成させます。次の項目で例文を使い説明していきます。

 

「5W1H」例文+ポジティブな結び言葉

ハートのJ
ハートのJ

昨日さ(When・・いつ)、駅前にある(Where・・どこで)、新しくオープンしたパン屋さんが(Who・・誰が)、焼き立てパンを(What・・何を)、オープン記念イベントで(Why・・なぜ)、道行く人に配ってたよ(How・・どのように)

例の女性
例の女性

うんうん、そうなんだ

ハートのJ
ハートのJ

今日もパン配ってるんだって、美味しかったからオススメだよ(+ポジティブな結び言葉)

例の女性
例の女性

ありがとう!早速 行ってみるね

 

「5W1H」を使い内容を完成させると、話をわかりやすく伝えることができます。

プラスしてポジティブな結び言葉を付け加えることが、いい印象の会話になるテクニックです。

 

まとめ

コミュニケーションにおいて、モテるためにも話す、伝えることは特に重要な項目です。相手にわかりやすくまとまりある内容で話のできる基本テクニックを理解し、トーク力を高められるよう実践していってください!

タイトルとURLをコピーしました