男性機能を向上させたいなら…精力をアップさせる栄養成分、手軽に栄養を摂取できる食べ物、睡眠や運動

健康管理
ハートのJ
ハートのJ

こんにちは
ハートのJです

日常生活や夜の営みにも活力が溢れることは大切です。忙しい毎日でも、精力を付ける意識を持って元気に頑張りたいものです。

そこで、精力をアップするために必要な栄養成分や食べ物についてまとめてみました。食事で摂取した栄養を活かすためにも、健康でストレスのない生活を送ることは大事になってきます。

精力を今以上に向上させたい人、疲れやすい人、彼氏や旦那に元気でいてもらいたい人などは参考にしてみてください。

精力アップさせる栄養成分

滋養強壮のためのタウリン

疲労回復のほか、肝臓に溜まった中世脂肪を出すなど肝機能を高める。心機能の増強にも効果があり動脈硬化や高血圧、むくみを予防すると考えられています。栄養ドリンクに多く含まれることでも知られ、タウリンが不足すると男性由来の不妊症になるという報告もあります。

多く含むのは:イカ、タコ、ハマグリなどの魚貝類、スルメの白い粉、魚の血合いなど

 

血行をよくするアルギニン

男性が元気になるためには血液が十分に流れることが大切です。アルギニンは一酸化窒素を産生し、血管が拡張されて血流が良くなるので勃起力アップや勃起障害に悩む人にも最適です。成長ホルモンの分泌を促進し、精液の80%を占める成分としても知られています。

多く含むのは:肉類、ナッツ、大豆、玄米、レーズン、エビ、牛乳など

 

男性機能に欠かせない亜鉛

男性の元気のためには常識になっている亜鉛。生体機能に重要な役割を持ち、精子をつくるなど生殖機能やホルモンの合成にも関係しています。不足すると性欲減退のほかに前立腺障害や疲れやすさ、うつにも繋がるといわれる大切な酵素です。

お酒を飲みすぎると亜鉛は排出されてしまうので気をつけましょう。

多く含むのは:カキ、ココア、アーモンド、抹茶、海苔、牛肉赤身など

 

手軽に精力を付けられる食べ物とは

海のミルクとも呼ばれる牡蠣

牡蠣は、海のミルクとも呼ばれ非常に栄養効果が高いことで有名です。牡蠣には精力をアップさせる働きもあるので、精力を向上したいのであればぜひ取り入れましょう。

牡蠣のスタミナが付く決め手となる成分は、亜鉛とタウリンです。亜鉛は男性ホルモンの分泌を活性化してくれます。タウリンはそんな亜鉛の消費を防ぐ働きがある上に、肝臓を強化して疲れにくい体を作るのです。

牡蠣はレモン汁をかけて食べると、ビタミンCの作用により亜鉛の体内吸収が良くなります。生で食べる場合は食中毒にならないよう特に気を付けなければいけませんが、とにかく栄養の多い食材なのでぜひとも摂取したいものです。

 

精力を付ける食材の代表と言われるウナギ

土用の丑の日にウナギを食べる風習は、夏バテで疲れやすいときにスタミナを付けるためだと言われています。昔から、ウナギは精力の向上に欠かせない食材として重宝されてきたのです。

ウナギはビタミンB群や亜鉛などが豊富な食材です。ビタミンB群は疲労回復を助けてくれる成分であり、不足するとさまざまな不調が現われます。亜鉛もまた、男性ホルモンを活性化するために必要な成分です。

ウナギはビタミンCや食物繊維を一緒に摂取することで、さらに栄養効果が増すことが分かっています。うな丼を食べるときには、野菜も一緒に食べると良いです。うな丼に、山芋のとろろをかけて食べるのも、おすすめのスタミナ料理です。

 

栄養の宝庫とも言われるレバー

牛レバー、豚レバー、鶏レバーが一般的ですね。レバニラ炒めや焼肉のレバー焼き、鶏のレバー串など料理にしたら美味しい食べ物になります。

レバーは鉄分が多く含まれているため。貧血気味の女性が多く食べる食べ物だという印象がありますが、滋養強壮力をアップするため男性も摂取した方が良いです。亜鉛を多く含んでいるため、精力増強、精力回復には欠かせない栄養のある食べ物です。

また、アルギニン、アミノ酸、ビタミン類もバランスよく含まれているため食べることで身体の中の方から効果があらわれ勃起力もアップします。特にビタミンB2はペニスの末梢神経の伝達神経を向上させたり、ストレスの軽減をする効果があるため勃起不全や勃起力を高めるのにとても役立っています。

 

美容と健康効果を増幅する納豆

ネバネバ食材の大御所納豆。こちらも、勃起力をアップしてくれる食べ物としてあがってきます。納豆は畑の肉と言われる大豆が原料です。大豆にはたんぱく質、カルシウム、ビタミン、亜鉛など勃起に必要な成分がたくさん含まれています。

さらに、納豆には納豆だけにしか含まれていないナットウキナーゼという酵素が含まれています。ナットウキナーゼは血流を良くする効果があるので、勃起力が高まるのです。

 

ニンニクはもちろん、野菜でも精力を付けられる

精力を付ける食材として、ニンニクはよく知られています。ニンニクに含まれるアリシンという成分は、疲労回復、抗酸化、血流改善効果とともにテストステロンのホルモン分泌を活発にしてくれるのです。

同じくアリシンが含まれている野菜に、ネギや玉ねぎ、ニラ、ラッキョウなどがあります。精力アップには、こうした野菜もぜひ食べたいものです。アリシンは熱に弱いので、できれば生で食べることが効率のいい摂り方です。

その他にも、ネバネバ成分が多いオクラや山芋も精力増進につながる野菜です。とろろ丼やとろろ蕎麦など合わせて食べるとより効果を発揮します。

 

健康管理をして、精力アップに繋げましょう

精力を付けるためには、身体を休めること、また運動不足を解消することも大事です。日頃、仕事が忙しく疲れている男性は、身体を休める必要があります。そのためにぜひとも心がけたいのは、しっかり睡眠をとることです。また運動不足に陥ると、体内の血の巡りが悪くなって勃起しにくくなります。

しっかり身体を休めるとともに、適度な運動も心がけたいものです。

 

まとめ

精力をアップするために必要な栄養成分や食べ物について、そして 食事で摂取した栄養を活かすためにも、健康でストレスのない生活を送ることは大事になってきます。日頃から健康管理の一環として意識し元気に活力溢れるよう向上していきましょう。

 

人気精力剤サプリメントを厳選して、紹介してるので合わせて参考にしてください↓↓

タイトルとURLをコピーしました